アラフォー子なし専業主婦の楽しみ

突然、夫が減給に…_( _´ω`)_お金をかけずに楽しむ!

新展開

昨日母に「出て行って」と言われた。

 

まさかの~w

 

でもまあ、こういうかんじのことは今までにも何度かあった。

喧嘩の延長が多かったかな。

 

でも昨日は、特別喧嘩していたわけではないんだけど、話の流れで、

母「夫婦で食べるものはあんたが作りなさいよ。私は私で好きなもの食べるから」

私「そんなんなら、もうこの家出るわ」

母「うん、出てってー。私も一人のほうがどれだけラクか」

ってかんじで。

 

だいたい、冷蔵庫もキッチンも一つしかないのに、どうやって別々で料理せいと言うの?シェアハウスじゃあるまいし。

結局、食材とか残り物とかなあなあになって、今と同じことになるに決まってるし、目の前で母がひもじいもの食べてても(母と私は貧乏育ちなのでお腹が満足すればいいタイプ)、私と夫だけちゃんとしたもの食べるって図はおかしいでしょ。

 

そんなん心苦しいし、ストレスだし、だったら出たほうが伸び伸びできる。お互いに。

 

母も家事を押し付けられて、うんざりしている様子。

貧乏育ちは、おかずが少ないから当然あまり皿も使わないし、洗い物も少ない。

 

だけど今は旦那がいるから、おかずもあれば皿も増えて洗い物もたくさんある。

それが腹立ってきたみたい。

実際、「こんなたくさんの洗い物させられて…」とも言われた。

 

この家に入るときに、母が、洗い物は私がするって言ってたのよね。

別に嫌いじゃないし~って。

私は洗い物が大嫌いだから、母に任せていたんだけど、まさかこんなに多くなるとは思っていなかった様子。(結局、今朝から私がやり始めた)

 

あと、旦那は帰りも遅いので、風呂の管理とか。

 

母は風呂と洗濯にはとてもこだわりがある人なので任せていたんだけど(さすがに洗濯物は干すけど)、旦那が遅いと風呂の処理も遅くなり、寝るのも遅くなる・・というループに疲れていたんだと思う。

 

私が転勤していた4年、母も自由にやっていたわけで、今の生活はそりゃストレスだわね・・。

 

娘一人の世話と、旦那付きの世話は全く違うものだったんだと思う。

 

まあ元気とは言え、母も70過ぎてて、私もいろいろやってもらうのも心苦しいし、もう隠居して自分の好きなことだけしてもらったほうがいいしね。

 

ということで、このような形で出ることになりました。

 

ただ、今は納得いく物件がないので、見つかり次第ということになるけど。

 

旦那は、家賃がどうの、家電をまた買うのがどうのと文句垂れていたけど、まあ、ここにいるほうが不自然だしね・・

 

そもそも、左遷で給料も減って、賃貸なんて借りれないからってことで実家入りしたんだけど、フタを開けてみればありがたいことに給料はほとんど変わらなかった。

転勤組ではないから、家賃補助はなくなったけど。

 

だったら、夫婦でやっていくというのがまあ普通の図かなと思う。

 

いい年して、お金もったいないから嫁実家に入るってのも、男としてなんかな・・

そもそも家賃も入れていないのだ。

ただ、少し多めの食費と水道光熱費を払ってるだけ。

やぱおかしいやろ。これは。

 

母は甘い人なので何も言わないけど。

父がいたらぶん殴ってるとおもw

 

さて、荷物整理も始めないとなー。

とは言え、私ははじめから出る気満々でいたので、まだダンボールに入ったままのものもたくさんあるし、引越しはそう大変ではないと思う。

 

いずれにしても母の近くには住むし、別に母のことは好きなので一緒にどこか行ったり、家の行き来はしょっちゅうかな。

 

けど、自分の城が持てるのは嬉しい。

もともと家事は嫌いだけど、実家来てから料理が本当に苦だったので(なぜか分からないけど、不思議なぐらい苦だった)、これからは自分の城でたくさん料理しようと思う!

 

まあ、正直なところ、転勤で引越しってのが一番いいとは思うんだけどね。

何せ家賃補助があるからあまり家賃にキリキリすることはない。

今もその線は諦めてはいないんだけど、それがまた何年か後になるなら、まずはここを出るということが最善かなと思って。

転勤が何年後か分かってればここでしばらく我慢という手もあるけど、時期はわかんないしなあ~。

 

今回、出るというのも一つの親孝行だと分かって良かった。

なんとなく、出るということに罪悪感を感じていたから。

でも母もこれで家事から解放されてラクになるだろう。

 

私も、私の人生を楽しく過ごそう。