てきとー主婦の節約と楽しい暮らし✨

専業主婦のズボラな家計簿事情と、節約しながら楽しく暮らす方法を♫

図書館で人気の本はどれくらい待つのか?

私が図書館で予約している中で一番人気があるのがこの本です。

↓↓↓

蜜蜂と遠雷 [ 恩田陸 ]

 

2016年の作品ですが、私の前に90人ぐらい予約してますw

この人数考えると、本当に読みたい本は買ったほうがいいんじゃね?という気はしますが、いかんせんお金がないのでおとなしく待ちます…

でもあとどれくらいかかるのかしら(^^;

 

貸出本が市内合わせて10冊ぐらいあるので、1冊あたり9人待ちとして、2週間借りれる+1週間取り置きで、一人3週間かかるとして、9人×3週間=27週…

一ヶ月4週間として、27÷4…

あと7か月弱ぐらいすれば読めるわけですね!

 

・・・_( _´ω`)_

 

ざっくり言うと、ピアノコンクールのお話だそうです。

私の好きなジャンルのミステリーではないようだし、ピアノとか全く縁のない人生だったので、はじめはふうん…って思ってたんですど、逆にミステリーでもないのに、この人気ぶりはすごいなと思い、予約しました。

直木賞と本屋大賞のダブル受賞ってすごいですよね!

楽しみに待ちたいと思います(*´ω`*)

スポンサーリンク

 

「そんなに待てねーわ」っていう方には、恩田陸さんのもう一つ有名な作品の、夜のピクニック(2004年)はいかがでしょうか?

夜のピクニック (新潮文庫) [ 恩田陸 ]

 

またまたざっくり言うと、高校生の学校イベント(長距離を歩く)でのお話だそうです。

ぶっちゃけ、地味な印象です…(ゴメン)

 

でもベストセラーになり、本屋大賞も受賞✨

多部未華子さん主演で映画化もされています。(2006年)

 

こちらの本でしたら、おそらくすぐに図書館でも借りれると思います。

私も読みたいと思いつつ、他の本を先に読んでしまっているので、またしばらくしたら読みます(^^)/